絶体絶命都市3

皆さんは、何か思い出深い好きなPSPソフトはありませんか。PSPというともう結構昔のハードになってしまいますが、これまでも紹介してきたようにPSPにはとても魅力的なソフトが沢山あるんです。
今日おすすめするのは絶体絶命都市3と呼ばれるソフトです。

この作品の正式名称は、絶体絶命都市3 壊れゆく街と彼女の歌 という名のソフトで、大都市で突如大地震が発生し、被災した状態から生還目指して動き出すといった災害をテーマにした作品なのです。
主人公のプレイヤーがバスでの移動中に大地震が発生してしまいバスは横転、しかもその場所が運悪く海底道路の中だった為、次々と海水が入り込んできます。
そんな状況で1人の女の子と共に、大地震で壊れてゆく大都市からの脱出を目指す訳ですが、この作品は実際に被災した時にとても役立つ情報を知る事が出来るゲームでもあるんです。
ゲーム内のあちこちに災害マニュアルが落ちていて、それを見ることにより実際に被災して同じ様な状況に陥った時の対処法などを学ぶ事が出来るんです。
日本はいつ何処で地震が起きてもおかしくない国ですから、とてもためになるゲームだと思いましたね。
この作品の一番の魅力は、ゲーム内のあちこちで起きる災害の怖さだと思います。主人公達の生きゆく先で様々な危険な出来事が発生するのですが、この災害から逃げたりする部分がとても良く出来ていて、中々の迫力があります。
例えば、地割れや洪水、または建物の崩壊などと実際に経験したら身の毛もよだつ様な危険が、ゲーム内で体験できてしまいます!
大災害の怖さを体感する事が出来るちょっと変わったゲームですが、いざという時にとても役に立つ情報を学びながら楽しめるゲームですので、皆さんも一度プレイしてみてはどうでしょうか!
PSPという事で残念ながらグラフィックはあまり綺麗ではありませんが、難易度も低めで誰でも楽しめる作品なので、私はとてもオススメです。