『ジルオールインフィニットプラス』

ジルオールインフィニットプラスは、2005年にプレイステーション2で発売された「ジルオールインフィニット」をPSP向けにアレンジして発売したゲームのタイトルです。この作品は、コーエーが誇るRPGと言っても過言ではありません。

硬派なストーリーと王道な戦闘システム、そして仲間の多さ。どれを取っても一級品なのですが、このゲームはPSVitaでダウンロード版を買ってプレイするべき作品だと思いました。なぜなら、PSP版ではメディアインストールを行うと、かえって処理が遅くなるというよくわからない仕様になっており、戦闘画面でも4人以上出ると処理落ちしてもっさりしてしまう欠点があるためです。それならPS2版をプレイすればいいじゃないかという声も聞こえてきそうですが、このPSP版はイベントや仲間になるキャラが追加されているため、どうしてもプレイしたかったんですよね。なので、もしこれからこのソフトを買おうと思っている方は、Vitaでダウンロード版の『ジルオールインフィニットプラス』を買い、プレイするほうが望ましいでしょう。

処理速度が早い場合、私はこれほど世界観がしっかりしているRPGは他に類を見ないと思っているので、ぜひともRPGファンには一度プレイしておいてほしい作品の一つとなります。

顔グラフィックやダークな世界観、そして幾重にも連なる運命の渦に翻弄される主人公はフリーシナリオの中でどんなエンディングを迎えるのでしょうか。これが一番の楽しみです。