PS3・PSPのソフトをゲオに売ったときの経験

二年前くらいにゲオ大沼店にてゲームの買取を利用しました。

PS3・PSPのソフトを計20数本ほど持っていきました。ちょうど小銭が欲しかったことと、ゲオでキャンペーンが行われていたからです。

ゲオでは定期的に買取キャンペーンを行っており、私が売りにいったときも買取キャンペーン時でした。

条件となる最低価格は設定されているのですが、5本で+500円、10本で+1500円……、といったように買取価格に色が付くのです。これが大変便利でした。

最低価格が低いため、あまり人気のない、安いゲームソフトでも意外と条件に当てはまるのです。ですので、あまり値の張らないしょぼいゲームソフトでも、たくさん持っていけば意外な高価格で買い取ってもらえます。

ゲオではまず商品を買い取りカウンターに持参します。カウンターで、買取申込書に記入をします。名前、住所、などを記入し、免許証などを提示し、身分証明書の番号を控えられます。それから番号札を渡され、価格の査定に入ります。

査定では説明書の有無やディスクのキズなどをチェックされているようです。

査定が終わると店内放送で呼ばれ、カウンターに向かいます。

私の場合は2本、ディスクのキズが原因で買取不可となりました。

ソフト20本ほどで、約1万円の買取になりました。

ほとんどはたいしたソフトでもなく、人気ソフトは数本だけでしたがそれもやや古いソフトだったので、意外な高価格にびっくりしました。キャンペーンでの買取価格の上乗せのおかげでなかなかの値になったようです。

店員の対応は特に可もなく不可もないといった感じで普通でした。

今回紹介したゲオでの買取キャンペーンは不定期で行われていますが、だいたいはクリスマスなどに向けた在庫確保などの目的で行われるようです。

いらないゲーム、特に旬を過ぎたソフトや、中古で買ったものなどはすぐには売らずにとっておき、キャンペーンを狙ってまとめ売りするのがベストだと思います。

ゲオのメルマガなどをチェックしておくと、逃さずに済むので良いかもしれません。

特に面倒な手続きなども無く、最初に書類を書くだけなので楽ですね。査定も、コンピュータ上でソフトの価格が決められているようで、すぐに終わります。

まあ2年前の話なので今はPS3・PSPのソフトはもっと安いでしょうね。

PSP買取 | PSPを高く売るおすすめの買取比較